日々美々

ARTICLE PAGE

「YoubyU」ワークショップ☆化粧水作りに挑戦

化粧品の成分は気になる方で、購入の際は必ず、パッケージの裏の成分表をチェックする私ですが
実際に、何と何がどの位の量配合されているかとか、何の為に入っているのかなど
きちんと理解する事は、あまりにも多数の種類があり過ぎて、とても難しかった

今回、YoubyUで行われたワークショップは
たくさんの原料を、その効能と配合率を理解しながら、好きなモノを選び、自分だけの
オリジナル化粧水を作るというモノ
さながら、理科の実験でもしている様な雰囲気の中、本当に楽しく、タメになる体験をさせて頂きました

sayomaru3-423a.jpg

まず最初は、化粧水原料の配合率やその役割、効能の説明を聞きました
こちらのブランドの拘りは、天然・合成共に、安全性がしっかり証明されている原料を用い
その相互作用を見極める事


そんなコンセプトを元に、選ばれた原料たちがズラリ

sayomaru3-422.jpg

配合するのは、まず50%が既に出来上がっている化粧水ベース溶液(水・フェノキシエタノール・BG・リンゴ酸など)
その後、しっとりタイプかさっぱりタイプによって、配合量が変わる、保湿剤の多価アルコール系保湿剤(グリセリンなど)と多糖体系保湿剤(シロキクラゲ多糖体など)を配合
私はしっとりタイプを作りたいので、全部で23%配合する事に

で、残り27%が、目的別原料
例えば、抗酸化成分のオウゴンリキッドや美白成分のL-アスコルビルマグネシウムなど、10項目23種類の原料が用意されました



  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

sayomaru3-419.jpg

その中から自分の肌に合うモノをチョイスし、紙に記入していきます
どれをどれだけ入れたら良いか、先生方のアドバイスを受けながら、バランスを考え選びます

贅沢な成分ばかりで、ついつい欲張って色々使いたくなります

で、いよいよ実際の化粧水作りがスタート

sayomaru3-420.jpg
sayomaru3-421.jpg

化粧水ベース50%(150g)からスタートし、保湿剤23%(69g)、そして、目的別原料
一つ一つ少しづつ図りながら、配合していきます

抗糖化成分のファルコレックス シャクヤクがやや褐色な為、少々黄色っぽい色になりました
色は、抗酸化成分である、シアノコパラミンと言う成分が、赤い色をしているので、それを入れる事で、ピンク色の可愛い化粧水を作る事も出来ます
香料は、ラベンダーとローズ水
私はいづれも配合せず。内容に拘りました(笑)

全部配合し終わったら、かくはん
手で軽く混ぜてから、かくはん機でよく混ぜます
phは5.25。弱酸性のややトロミのある、いい感じのモノが出来上がり

でも、これで終わりじゃないのが、このワークショップの素晴らしいところ

sayomaru3-434.jpg

なんと、スタンプやラベルを使って、化粧水のビンまでオリジナルを作成
これがまた、すご~~~く繊細&センスの問われる作業なのよね~~え

ビンの上って滑るし、インクも付き難いし、予定の時間を大幅にオーバー
なんて言い訳しておいて、出来上がったモノがこちら

sayomaru3-432.jpg

この内容だと、1本5000円は下らないだろうと思われる、贅沢成分の化粧水が出来上がりました

sayomaru3-433.jpg

YoubyU開発者の茂田 正和さま。そのお母様でnesno開発者の茂田 薫さま
今回は、このような素晴らしいイベントにご招待頂き、本当にありがとうございました

友達と2人で参加させて頂きましたが、2人とも大満足でした
最後まで大騒ぎし、大サービスまで受け、ご迷惑をおかけしなかったでしょうか

これからも、皆様のご発展とご健勝をお祈りしています

YoubyU
nesno
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment