日々美々

ARTICLE PAGE

「50/50(フィフティフィフティ)」☆試写会に行ってきました

東京独女スタイルさんからご招待されて、試写会に行ってきました
作品は、「50/50(フィフティフィフティ)」 

sayomaru3-193.jpg

あらすじ
酒もたばこもやらない“普通”の青年アダム
そんなアダムに突宣告された病気はガン
たった27歳という若さで、5年生存率が50%というまさかの余命宣告
その日からガラリと変わってしまった、マダムの生活
職場の同僚や恋人、家族までもが、彼を気遣う故にかえって神経質になり
彼との関係性がギクシャクしてしまう
そんな中でも、悪友のカイルだけは変わらない態度で接してくれた
それでも、アダムの病状が進むにつれ、2人の間にも次第にぎこちない雰囲気が漂い始める

カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、ガンを克服した親友の脚本家の体験を元に映画化されたものです





  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

カイルのどうしようもなくおふざけキャラが、最初は病人相手に無神経で
ちょっと不快に思えたのだけど、それが、彼なりの気使いだとわかるとジンときますね

この映画の好きなところは、普通な事
アダムが病気に対して、意外と淡々としていて悲壮感が無い
悲感していないし、頑張って病気と闘うのだと力んでもいない
でも、やはりどこかで、ジワジワと迫る恐怖と闘っている

sayomaru3-194.jpg

私最初この作品って、もっとコメディータッチに描かれているのだと、勝手に思っていましたが
重いテーマを真面目に描いているけれど、決して重くなり過ぎず、軽快なタッチで描かれています

しかし軽いタッチな描き方をしているけれど、もしも自分に置き換えたら。と問われると・・・
とても考えさせられる作品でした




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment