日々美々

ARTICLE PAGE

艶黒のラインがキープ☆デジャヴュ パーフェクトライナー

囲み目。たれ目。猫目・・・アイメイクは色々あれど、これほどまでにアイラインが強調されたメイクは、過去には無かった位流行ってますよね
70年代に上のアイラインを強調するメイクが流行りましたが、今は上下ですからね

それに伴って、皆さんのメイクテクニックもすごくレベルが高くなっていると思いますね
アイライナーだって日々進化しているし。
そう、最近のアイライナーって、ホントよく出来てるのね
ペンシルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプなど、その用途に合わせて色々と使い分ける事も出来る
以前は、直ぐ落ちる。滲む。などの不満が多かったけど
新しいものが出る度に、感動してしまうの
コスメって限界無いんだな~~~あ

ところで、お湯で落ちるマスカラで、一躍有名になったデジャヴュ。使っている人も多いと思うのですが
ウォータープルーフなのにお湯で落ちるって、あの技術を最初に考えた人はスゴイですよね
で、そのデジャヴュがナント今度は、アイライナーにもやっちゃったんですよその技術を

sayomaru2-845.jpg

撥水フィルムアイライナー デジャヴュ パーフェクトライナー  

もう既にお馴染みで、使っている方も多いと思いますが、このパーフェクトライナーは

艶黒ラインが一日続く!(フィルム処方・ウォータープルーフタイプ)
新技術によって、ラインキープ剤を多く配合することに成功。ラインキープ剤で色素をコートするフィルム処方なので、艶のある漆黒のクッキリとしたラインが描け、皮脂・汗・こすれからしっかりガード

お湯で簡単オフ! 
フィルムは、皮脂・汗・涙・こすれに強いのに、落とす時は約40℃のお湯ですっきりオフできます

描きやすいフェルト筆! 
適度にコシがあるフェルトタイプの筆先だから安定感がよく、手ブレ知らず。しかも常に液が一定量出てくる設計だから、ラインのにじみ・かすれがなくササッと描けます。

速乾タイプ
描いてすぐに目を開けても、まぶたにラインがくっつきません

などの優秀処方盛り沢山ですごく助かる




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします


sayomaru2-846.jpg

フィルムライナーも最近は色々出てきましたが、デジャヴュ パーフェクトライナーを使ってみて、これほどまでに、艶がある黒いラインが描けるのに感動
白い紙の上に描いてみても、滲みは一切無し

実は私、これを一番最初に使った時、酷い落ち方をしたんです
パンダ状態ってやつです

でも、使っている知り合いに聞いてもそんな状態にはならないらしく
あの口コミサイト@cosmeでも、両者にスパッと分かれるんですよ

で、スゴク不思議に思い、問い合わせてみたところ
化粧下地やクリーム/リキッドファンデーションのような油分の多いものが厚めに塗られた場合、一般的にアイライナーは水性なので相性が悪くてにじみやすくなる、ということがあります
普段お使いのベースメイクやアイシャドウとの相性が良くない可能性も考えられます
ラインをひく箇所にはそれらをできるだけ薄めに塗ってみてください

という回答が帰って来ました

確かに、目の周りはしっかり保湿し、リキッドファンデを使っています
しかも、以外に思うかもしれませんが、まつ毛にの根元にも皮脂が溜まるので、それらが原因だったのかもしれません

という事で、ラインを引く前に、綿棒やティッシュできちんと油分を拭き取ってから使ってみました

そしたら・・・

大成功

それ以来ラインは滲まなくなりました

sayomaru2-847.jpg このライナーは、毛先は細いけど、適度なボリュームが
 あるのでしっかりとしたラインが描きやすいですね
 今まで、遠慮しがちに描いていたアイラインですが
 これを使うようになってから、ちょっと目力がアップした
 かもしれません
 落とす時も、お湯で焦らずジックリ落とす事で
 本当に綺麗に落とせ、楽チンです

@cosmeで、悩んでいた人に教えてあげなくちゃ(笑)

汗、皮脂過多になるこれからの季節、このアイライナーは手放せなくなる事、間違いなしだね

詳細はデジャヴュのサイトでデジャヴュ パーフェクトライナー
口コミサイトもみて見る@cosme


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ この記事は、レビューブログさんのモニターで書かせて頂きました
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment