日々美々

ARTICLE PAGE

泥と豆乳で、毛穴掃除と保湿をプラス☆どろ豆乳石鹸 「どろあわわ」

GWも終わり、すっかり汗ばむ陽気になってきました
そうなると気になるのは、皮脂過多によるお肌のトラブル
私は特にTゾーンはベタ付きやすく、ファンデーションもそこから禿げてくるの

鼻の周りなどは皮脂が特に出やすく、それがメイクなどの汚れと混ざり合って、やがては角栓になり
放っておくと、どんどん酸化し黒ずんで毛穴が目立つようになってきます
そういわゆる、イチゴ鼻ってやつ
聞こえはいいけど、可愛くも何もない!!!!!
毛穴が詰まって、ニキビや吹き出物が出来る人もいますよね

でもこの毛穴の汚れ、どんなに丁寧に洗顔しても、やっぱり残っちゃうの
その予防として、私は酵素洗顔やクレイなどを使っています

だけどいずれも、それ自体にメイクなどの油分を落とす洗浄力は無いので
一度洗顔をしてメイクを落としてから使っています
まあ2度手間ではありますが、仕方ありません

でも、その2つをまとめて面倒見てくれる洗顔石けんがありました
しかも潤いもちゃんと与えてくれるという親切まで

sayomaru2-755.jpg

どろ豆乳石けん どろあわわ

このどろあわわに使われている成分の中で、沖縄にしか存在しないマリンシルト
というモノがあります(クチャとも言われています)
これは、中国から飛んできた粒子の細かい黄砂が海底に数百万年にわたって堆積し、地盤の隆起によって地表に現れてきたものです
黄砂って悪いイメージしたなかったのですが、こんなところで役に立っているとは驚きです
マリンシルトは粒子は5ミクロン以下の極めて細かい微細粒子で、しかも多量のイオン化合物も含んでいるので、皮膚表面の毛穴にまで入り込み、汚れや古い角質までしっかり吸着し、取り除ぞいてくれます
毛根の脂肪物質、分解したタンパク質、皮膚に付着したアレルギー物質まで分子レベルで取り除いてくれるそうです



更に汚れの吸着をパワーアップする為に、石川県産のベントナイトも配合されています
ベントナイトは数億年前に海底に堆積された火山灰が風化し、できた地層のです。既にクレイと言ったらベントナイトという位お馴染みではありますが、黒ずみの原因となる、空気中に舞っている粉塵やほこり、排気ガスなどに含まれる細かい金属粉など、陽イオン帯びたものを吸着する性質があります

この2大クレイの他にも、まだまだ嬉しい成分が




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

無農薬有機栽培の大豆から生まれた豆乳発酵液
豆乳を乳酸菌などで発酵させ、エタノールを加え精製してつくられたエキスで、色々なスキンケアに使われているのでこちらもお馴染みですね
主な成分はイソフラボンで、美白作用、肌機能活性化作用などがあり、皮脂腺活動の抑制、ハリとツヤのある健康的な肌を保つのに使われています

まだまだ
これに更に、ヒアルロン酸コラーゲンもプラス

汚れをしっかり落として、潤いやハリも与えてくれる、一石二鳥な洗顔石けんなんです

sayomaru2-756.jpg もう1つの特徴がこの泡。モコモコの弾力泡
 泡立てネットを使うと、少量で本当に見事な泡が作れます
 でも正直、泡立ちの良さって、あまり重要視していない私
 確かに泡立ちが良い方が洗っていても気持ちがいいのですが
 それって、それだけ洗浄成分が多いって事でしょ
 洗浄力が強いのは、やはり肌に良くないんじゃない

 実は泡ってその量というより、キメ細かさが重要なんだそうです
 キメ細かい泡にする事によって洗顔料が細かい粒子になり
 肌に触れる部分が多くなり、隅々の汚れを落とす事ができる
 んだそうです
 どろあわわはしっかり洗うんだけど、保湿成分が配合されて
 いるので突っ張る事無く、しっとりと洗い上がります

石けんだけで潤いが得られるなんて、俄かに信じがたいかもしれませんが、本当にビックリです
下手すりゃ、洗顔後の化粧水が必要ないのではないかと思う程です
ついついお風呂上がりに、スッピンのままのんびりし過ぎちゃう私

この気持ち良さは、かなりお薦めです

スポンサーサイト

豆乳

0 Comments

Leave a comment