日々美々

ARTICLE PAGE

美白と保湿の一石二鳥☆エスト インナーホワイトニング コンディショニングローション

美白コスメ&スキンケアアイテムが、各ブランド出揃った今日この頃
いよいよ本格的に、紫外線の多い季節になってきました
4月5月って、寒さから解放され、お日様が心地よくてついつい紫外線を浴びがち
でも、もう既にご存知だと思うけど、5月の紫外線量って真夏のそれと同じ位だって事
くれぐれもお忘れ無きよう

sayomaru2-748a.jpg とは言っても、ついつい浴びてしまう
 生活紫外線
 通勤、買い物、洗濯・・・ちょっと出掛ける位なら
 日傘や、帽子って省略してしまいがち
 だから紫外線対策と同時に、美白対策もしておかな 
 くっちゃ
 だけど私としては、いつものお手入れにプラスワン
 するってそれだけで面倒な気がするの

普段のお手入れのスタイルそのままで、美白対策できれば良いですよね
そこで、たくさんある美白スキンケアの中で、最近のお薦めがこれ

sayomaru2-738.jpg

エスト インナーホワイトニング コンディショニングローション
βタイプ
 120ml 6.300円
 
今年の2月にモニターさせて頂いた
エスト インナーアクティベーター コンディショニングローション
今回もまた、Ripreさんのご好意でモニターに参加させて頂きました

そのレポ―トで、内側から生命感あふれる輝きを目指すエストは、肌に栄養やうるおいをゆき渡らせる「血流」に着目しているってご紹介しました。美しくいきいきした肌をつくるために、加齢によって低下する血流機能を整える事が必須というコンセプト

そんなエストが新たに着目したのが「ヘモグロビンに影響を与える血流量」
肌の色は「メラニン」と「へモグビン」の2つで決定していると考えられています
その内、メラニン量は、紫外線などの刺激によって増加するのは広く知られているけれど
エストはヘモグロビンにも注目
「白く美しい肌」の条件は、「メラニン成分値が低く、ヘモグロビン成分値が中程度」が理想
つまり、従来の美白概念による基準=単にメラニンが少ないだけでなく、適度に赤みがある肌こそが、美しい肌だと言う。独自の「メラニンケア」と「ヘモグロビンのケア=血流を促すお手入れ」により、いきいきとした美白肌に導こうというわけ

このエスト インナーホワイトニング コンディショニングローションには、美白成分のビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)や血流を良くするビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール)やチョウジエキスの他に、保湿成分のチューべロースポリサッカランド液・カモミールエキス・ユズエキスや、新陳代謝を促すシラカバエキスなどの嬉しい成分がたっぷり




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

1本で美白と保湿、そしてターンオーバー対策も出来るって訳
最初に言ったけど、面倒な手入れが苦手な私も、化粧水を今までのものからこれに変えただけで、それら対策が完璧にできるありがたさ

で、コットン付けじゃなく手のひらで馴染ませて使うのも、楽チンで助かります
確かに「お手入れ」って言葉の通り、手って大事な道具の1つだと思うの
肌を手で直接触る事で、肌の調子やトラブルもわかるし、体温の暖かさで、化粧水も馴染みやすくなる。乾燥した日は特にたっぷり取って、優しく包み込む様にして重ね付け。グイグイ水分や成分を飲みこませるってイメージかな 
で、序でに簡単なマッサージなんかすれば、更に血流アップ

テクスチャーはとろみは無く、サラッとした液体だけど、保湿力が高くて、とにかく優しい
テクスチャーも優しければ、香りも優しい
美白アイテムと思えないほどの、この柔らかな使用感は、さすがエストだな~~ぁ

ところで、その血流状態
自分ではちょっとよくわからないって方も多いと思いますが
エストでは、店頭で1人1人ちゃんとカウセリングし、血流状態(推定値)を示す「エナジーレベル」や目で見てわかる「ビジュアル解析」を通して最適なアドバイスをして下さいます
それによって、肉眼ではわからない血色やキメ・メラニン・毛穴・透明度などを分析して、それぞれに合ったお手入れ法を教えて貰えます
折角ならやはり店頭に足を運んで、アドバイスを受けてみたいですよね
エストのカウンセリングはコチラ

更に嬉しいお知らせ
このブログをご覧の皆さま、ナント200名様に「エスト インナーホワイトニング コンディショニングローションβタイプ」をお試し頂くチャンス
キャンペーン応募ページはこちら

キャンペーン期間は5月1日まで
気になる方は、是非チェックしてみて下さいね



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment