日々美々

ARTICLE PAGE

お洒落料理雑誌☆ELLE a table♪

12月に入って何かと泡だたしくなってきました
忘年会やクリスマスそしてお正月と次々とイベントが待ち構えています
そんなイベントの中で、毎年恒例になっているのが、我が家で行うホームパーティ
いや、そんな大袈裟なもんじゃないんですけどね
5.6人位女子だけで集まって、クリスマス頃にささやかなね

で、メニューもチーズフォンデュと決まっているんですよ
それをかれこれもう10年以上続けているかな
毎年チーズフォンデ。芸が無いなあ~

今年はもう少しお洒落なもの、作ってみたりしようかな~~~あ
お料理、得意じゃないけど・・・

そんな時、レビューブログさんから、こんな本を頂きました

sayomaru2-238.jpg

エル・ア・ターブル2011年1月号

ファッション誌「エル・ジャポン」から生まれた料理雑誌で、毎号100種類以上のおしゃれで使えるレシピや、話題のレストラン情報が満載って言うじゃないですか
でも、ちょっと私には敷居が高すぎないかしら
って心配したけれど、手軽でリーズナブルに作れるレシピも満載で、見ているだけでお腹がグ~ッて鳴ってしまいそう

sayomaru2-243.jpg
 そして1月号は付録が2つ

 これは長尾智子さんの
 2011年SPICE&HERB
 カレンダー
 12種類のメニューの殆どが
 オリーブオイルとスパイス&
 ハーブで味付けしただけの物
 お野菜たっぷりのレシピだし
 体に優しくて、私にも
 作れるような気がします

そしてもう1つの特別付録がこれ

sayomaru2-239.jpg
 
DEAN&DELUCAのオリジナルサロンエプロン
こういう形の付録が付くのは、創刊以来初めてだそうです
記念すべき最初の付録がD&Dだなんて、さすがELLE
そう私、つい最近赤いトートを買ったばかりだから、やっぱりこれ欲しかった
黒字にロゴが白色で刺繍されていて、シンプル且つ男女問わず使えて素敵です 
ひざ下15cm程のたっぷりな長さも嬉しい




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ  
         ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします



エル・ア・ターブル2011年1月号は、写真でもおわかりの様に、ホームパーティ用のレシピがたくさん載っていました
気になった一部をご紹介しましょう

sayomaru2-179.jpg

目次の最初のタイトルである
2時間以内で、すべて準備できる
パーティはアイデア勝負


パリのサンジェルマン・デ・プレにあるレストラン「ラデュレ」の新作料理
イギリスにある「デイルズフォード・オーガニック」の野菜料理などなど
美しい写真と共に詳しいレシピが載っていて、贅沢

その中で、私が一番目を引いたのが・・・

sayomaru2-182.jpg

パリの人気店「クロエ・S」のカップケーキ
色とりどりのデコレーションのアイデアが、とても可愛くて目を奪われます
女子はもちろん、子供にこんなの可愛いケーキ出したら、大騒ぎになるだろうなあ~(笑)

最初にスイーツに食いついちゃったけど、今度のホームパーティで作ってみようかしらと思ったのが
料理はお好み次第
テーブルで作って食べよう


sayomaru2-195.jpg

色々な具材やソースを少しづつ作って、各自で自由に組み合わせて食べるの
バゲットやトルティーヤに挟んで食べるのも面白いアイデア
色々な味で、色々食べれるから、飽きが来なさそう

もう1つ

sayomaru2-235.jpg

バーニャカウダチーズフォンデュとスタイル的には似てるけど
4種類のソースを作って、味に変化を付けて楽しむって訳
同じ具材を焼いたり、衣を付けてフリッタにしたり、調理法も変えたりするのもあり
これは、具材のスタンバイが切って盛り付けるだけという楽チンさがいい
大勢でのパーティでも、すごく楽しめそうです

sayomaru2-237.jpg 実は、メンバーの中には
 アルコールの弱い人がいて
 毎回、ビールとワイン以外は
 ジンジャエールやシードルで
 誤魔化していたんだけど
 こんなノンアルコールドリンクが
 紹介されていたので、気になった
 イギリスの伝統的な飲み物
 「コーディアル」
 ハーブ漬けシロップのことで
 水やソーダで割って飲むんですって
 イギリスでは、毎日の健康管理に為
 愛飲する習慣があるそうです

 フルーツやデザートにかけたりしても
 使えるし、1本あると便利かも
 よし。今年のドリンクはこれで行こう

もう1つ、気になった記事
おいしいは世界共通
有元葉子さんの海外★和食レッスン


sayomaru2-236.jpg

料理研究家・有元葉子さんが、ロンドンで和食の料理教室を始められた。という記事
イギリス人相手に、だしを取る方法やかき揚げうどん・サーモンの照り焼きなどの料理を紹介している
和食の良さを教えつつ、外国ならではのアイデアも
それは、揚げ物をオリーブオイルで揚げたり、みりん代わりにメープルシロップを使ったりと、その土地の材料を有効的に使っている事
なるほど・・・メープルシロップがみりん代わりになるとはね

紹介した以外にも、カンタン鍋レシピや豆乳を使ったレシピ。カレーで作るレシピ。リンゴのレシピなどなど。とにかく盛り沢山

エル・ア・ターブルは、料理や食事をすることの楽しさを感じさせるアイディアやインスピレーションに溢れていて、見るだけでも幸せな気分になります

この充実の内容に、特別付録「D&Dのエプロン」で980円はお買い得是非ゲットして下さいね

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

2 Comments

ねね  

お久しぶりです

こんにちは、sayomaruさん
またまた、お久しぶりですヾ(_ _)〃ペコリ

ざ~っと、過去のものも、目を通しました
いつも、思うのですが、本当に、色々なことをこのブログでみつけられて、嬉しいです

コーディアルは、以前、飲んでいました
実は、アルコールが、駄目なので(^^;

ホームパーティ、しばらくやってないなぁ
今は、ちょっとできないけれど、いつか、出来たら、いいなぁ~と、思ってます

応援のポチっと…

2010/12/06 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

sayomaru  

ねねさん

お久しぶりでした
また遊びに来て下さってありがとうございます
ホームパーティはそんな大袈裟なものではありませんが、年に1度だけ我が家に集まってやります。
そういう時、お料理が得意だったらどんなに良いかと思いますね

今年はこの本を見よう見まねで、やってみようかと思っています

2010/12/09 (Thu) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment