日々美々

ARTICLE PAGE

クリスマス・チャリティナイト in Roppongi Hills☆幸せのお裾分け

年末になると、クリスマスイルミネーションと共に目立ってくるのが、街頭募金運動
昔は「社会鍋」とかいうのがありましたが、最近はちょっと見かけなくなったかな

いづれにしても、この広い地球上には、楽しいクリスマスや正月を満足に迎えられない人たちは、山ほどいる訳で・・・

そんな人たちの為の募金活動やチャリティーイベントは、正直照れくさくて、参加しにくく感じるのは私だけでしょうか。募金も、本当にそういう人達の所にきちんと渡っているのかとついつい疑ってしまうヒネクレ者です
もっとスマートで、信用出来る方法って無いのかな?って常々思っていました

ところが4年程前から開催されていた、とあるイベントが、今年はマスターカード協賛のチャリティーイベントになって登場と聞き
そのマスターカード様に招待を受け、行って参りました

sayomaru2-205.jpg

六本木ヒルズで開催されている、クリスマスマーケットご存知の方も多いと思いますが、大屋根プラザ、ウェストウォーク2F南側吹き抜けで、クリスマスまでの期間、開催されているマーケットです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
六本木ヒルズ クリスマスマーケット2010 
会場: クリスマスマーケット各店舗(大屋根プラザ)、六本木ヒルズ内対象店舗
期間: 2010年11月26日(金)~12月25日(土)
時間: 11:00~21:00 (11月26日は17:30~)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのマーケットがどうしてマスターカードのチャリティーイベントになったかというと・・・

master.jpg今回のイベントは、MasterCard Purchase with Purpose(マスターカード・パーチェス・ウィズ・パーパス)と
呼ばれるマスターカードのチャリティ・プログラムの一環として実施されたもの
その買い物を、マスターカードのついたカードを利用して支払いをすると、金額の1部が自動的に寄付されるという、ユーザーなら、誰でも気軽に参加できるチャリティー・プログラムなのです

これまでも、海外のホテルなどで実施していたようですが
日本では初めての試み。しかも六本木ヒルズとのコラボ
集められた寄付金は、六本木ヒルズを運営する森ビルを通じて、一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付され、難病と闘う子どもたちの夢をかなえるために役立てられるそうです





  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ  
         ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします



sayomaru2-208.jpg

マスターカードは主に子供や女性を対象に、航空会社やホテルなどと協賛して、カンボジア、台湾、シンガポール、ネパール、フィリピン、タイなどの国々で、社会貢献活動を行ってきたそうです

sayomaru2-207.jpg 遠くて学校に行けない子供たちに
 通学用の自転車を寄付したり
 家庭内暴力に脅かされた女性たちに
 洋裁学校に通わせて手に職を付け
 自立させたりと
 恵まれない子供たちや女性の自立を
 支援する活動のお話しを
 チャリティプログラム立ち上げ責任者
 ジョージェット・タンさんからお聞きしま
 した

sayomaru2-209.jpg
また、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン鈴木朋子さんからもお話が。
メイク・ア・ウィッシュとは、3歳から18歳未満の、難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立された団体で
世界35か国に支部があるそうです
夢をかなえて以降、長期間の辛い治療に耐えて
元気になっていく子さんもたくさんいるそうです
スゴイですね

パパと結婚したいという難病の女の子の夢を叶える
結婚式をプロデュースしたビデオ見せて頂きました
抗がん剤で髪が抜けてしまった頭にウィッグを乗せた
白いウエディング姿の少女が痛々しかったけど
大好きなパパと結婚できた、嬉しそうな笑顔が
涙を誘いました

お二人のお話しが終わり、いよいよ大屋根プラザのクリスマスマーケットに移動

sayomaru2-206.jpg

オープニングセレモニーが始まっていました
左右の変な(失礼)ゆるキャラは、ドイツの人気キャラクター「マウス」と六本木ヒルズのキャラクター「ロクロク星人」(多分)

マーケットは、本場ドイツを思わせるような、目を見張る豪華なデコレーションと、ドイツオリジナルの雑貨や食べものを取り揃えられていて、とにかく楽しい
特にドイツの雑貨は、木の温もりのする可愛いものがたくさん揃っていて、あれこれ欲しくなるものばかり

sayomaru2-211.jpg

こういうセンスって、やはり日本には無いものよね~~~え
イベントに参加している事を忘れてしまう程、私必死になっていたと思う

sayomaru2-210.jpg

久しぶりにお会いした、スノーパンダさんと二人して夢中になっていました

sayomaru2-212.jpg

sayomaru2-213.jpg

買い物だけじゃなく、ドイツ伝統のフードも揃っていて、ビールやソーセージのいい匂いが漂っていました

sayomaru2-214.jpg

sayomaru2-215.jpg 散々悩んだ末に購入したものは・・・
 日本ではお目にかかった事の無い、珍しく、超可愛いもの
 それは、後ほどご紹介するとして

 もちろんマスターカードでお支払い
 え~っと、どの位の金額が寄付されるのか、すっかり聞くのを忘れまし
 たが、気負いする事も無く、すごく自然に&スマートにチャリティー
 参加できるって、素敵ですね

sayomaru2-217.jpg 現金でも他のカード
 でも、支払い
 だけど
 マスターカードでのみ
 寄付が出来るって
 ちょっと優越感
 
 こっそりと自己満足
できて、何だかいい気分だわん

サンタも登場で、益々盛り上がっていた会場
 
ずっとこの場に居たかった私ですが、再び説明会のあった会場に戻ります
そしてお楽しみはまだまだ続く・・・






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment