日々美々

ARTICLE PAGE

スイーツ三昧のある日☆「つかのまドルチェ」先行試食会

女はやっぱり甘いものに目が無い
どんなにお腹いっぱい食事をしても、どんなにダイエットしていても
やっぱり食べたくなるスイーツ・・・・あんたは魔物よね

実は一度は、スイーツバイキングを体験したかった私
そんな私に、あのスイーツの王道http://koohoo.jp/acs/monteur/" target="_blank" title="モンテール">モンテールさんからご招待を受け
スイーツ体験イベントに参加させて頂きました

sayomaru1-908.jpg

今回は
9月1日に発売される、本格スイーツ「つかのまドルチェ」の先行試食会

スーパーやコンビニで、手軽に買えるモンテールのスイーツ
きっと何処かで1度は食べた事あると思いますが
創立は、昭和29年すごく歴史のあるスイーツメーカーだったんです

パティシェが作るスイーツと変わらないほど、本格的なのが特徴で
自家製の低温殺菌牛乳や産地直送のとれたて卵。お菓子を作る釜や衛生管理など、徹底的な拘りを持って作られています

さて、そんなスイーツを頂くべく、モンテールさんの八潮事業所に行って参りました

sayomaru1-909.jpg

モンテールのスイーツはシュークリーム・エクレア部門で5冠
バウムクーヘンは3度のモンドセレクション最高金賞を受賞しているんです




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

八潮事業所のテストキッチンを見学

sayomaru1-911.jpg

ここで、数々の新しいスイーツが誕生します
さすが、綺麗に整理整頓されています

sayomaru1-910.jpg

今回の新商品「つかのまドルチェ」の2点は
「ベルギーショコラ」「エスプレッソ ティラミス」  
忙しい主婦が、ほっと息を付ける、つかのまに食べれる様にをコンセプトに作られたスイーツ

宝石職人という意味の社名モンテールに因んで、パッケージもダイヤモンドカットされた、お洒落な容器です
そんなところにも拘りを持って作られていますが・・・

まず、「ベルギーショコラ」の拘り
ベルギー産のクーベルチュールチョコを使った、チョコペーストを使用
ナッツクランチとチョコソースをトッピングし、チョコがたっぷり沁み込ませてあるスポンジケーキに乗っています
チョコペーストだけを食べた時は、あまり濃厚さ感じませんでしたが
全部を食べると、スポンジケーキとナッツの相乗効果で、甘過ぎず、食べやすい味になってました

対する、「エスプレッソ ティラミス」の拘り
元々ティラミスはあまり好きなスイーツでは無かったのですが
こちらのティラミスは、マスカルポーネ入りとチーズペーストに、自家製カスタードと十勝産の生クリームをブレンド
ココアクランチパウダーのトッピング&エスプレッソが沁み込んだスポンジケーキとなっています
ティラミス独特の酸味はちゃんと健在
生クリームの滑らかさがプラスしているから、しつこくない
食べやすい、ティラミスでした

この2つを食べ比べて人気投票を行ったのですが、「エスプレッソ ティラミス」に軍配が上がりました

sayomaru1-912.jpg

この後も、モンテールのスイーツ試食三昧がありましたが
すっかりお腹がいっぱいになってしまい、あまりたくさん食べれなかったのが悔やまれました(笑)
もっとお腹を空かせて行けば良かった・・・

sayomaru1-906.jpg

ここ八潮事業所の1階には、直売店があり、ここでしか買えないものもあってすごく楽しめます

お土産には

sayomaru1-907.jpg

3度のモンドセレクション最高金賞を受賞しているバウムクーヘンと
「つかのまドルチェ」オリジナルのあぶら取り紙を頂きました

http://koohoo.jp/acs/monteur/" target="_blank" title="モンテール">モンテール



スポンサーサイト

モンテール

0 Comments

Leave a comment