日々美々

ARTICLE PAGE

シンプルだから良いと思う☆とわだ石鹸

せっけんは、簡単に言うと、動植物油脂(菜種油など)と水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を混ぜて化学反応が起きたときにできる洗剤(脂肪酸ナトリウム)の事で、この段階のものをせっけん素地ともいいます
これに精油などを加え、一般に売られている石けんとなります

最近の石けん流行りには、目を見張るものがありますが

合成洗剤が「悪」で、石けんが「安全」といった偏った考え方も、まだまだ根強くあるようです
また泡立ちの良いものは、質の良いものという考え方も、私は今一つ好きではありません

じゃあどんな石けんが好きなのか・・・

使い勝手の良いもの
つまりですね、低刺激で、泡立てネットを使ってちゃんと泡立ち、汚れがきちんと落ちて、泡切れが良く、洗い上がりがすっきりするもの
そんなシンプルで十分だと思うんです

で、最近こんな石けんを試させて頂いています

sayomaru1-895.jpg

職人作り 枠練石けん とわだ

正直言って、なんかパッとしないネイミングですが・・・(失礼!)

配合成分がとてもシンプル
石けん素地&褐藻エキス以上!

内容はシンプルでも、作る工程に拘った石けんなんです



  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします


とわだの石鹸
食用にも使われている、無農薬栽培のエキストラバージンオリーブオイル使用
上質のオリーブオイルに含まれる「ビタミン・グリセリン・スクワレン」などの天然保湿成分は、保湿効果が高く、肌をやわらかくする美肌効果があります
コールドプロセス製法と枠練り製法で、60日間熟成
コールドプロセス製法の良さは、熱を加えずに自然に熟成させる為、油脂が劣化しない事
塩析処理をしないため、油脂とアルカリの反応でできた、石けん成分以外の大切な副産物『グリセリン』がまるごと含まれていることです
フコイダン配合
フコイダンとは、ワカメ、メカブなどの海藻の表面を覆っている「ヌルヌル」に含まれている天然の成分
フコイダンには 抗ガン作用がある事で知られていますが、他にも肌を守り、キメを整え、細胞を活性化して、免疫力を高める効果があります
この石鹸に配合されているフコイダンは、北海道函館産の上質なガゴメ昆布から抽出したものです。一般のフコイダンと比べると、はるかに強い粘りをもち、皮膚を天然の薄い膜で覆い、肌のうるおいを保ちます

sayomaru1-896.jpg 封を開けると、ややイビツな形をした
 石けんが出てきます
 大きいサイズをカットしているのではなく
 1つ1つ手作りしているのだとわかります
 香りは殆どなし
 泡立ちは、泡立てネット使用で、しっかりとした
 泡が出来ます
 泡立ちに拘らない私でも、この泡は気持ちが良い
 で、すっきりの泡ギレ
 洗い上がりは、私はそんなにしっとりするとは思いません
 すっきりするけど突っ張らない

良いですね。こういうの、これぞ石けんって感じがします
余計なものは何も無し
デリケートな肌にも心配無し
でも、ただシンプルだけじゃない

とわだの石鹸は、そんな目に見えない所に拘って作られている石けんなのです



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment