FC2ブログ

日々美々

CATEGORY PAGE

category: ↳ 大阪・京都 2019/1  1/2

☆大阪・京都、帰省の旅*南禅寺とフォトジェニックなおみやと

帰りの飛行機までの、タイムリミットが迫って来たけれど、どうしても行きたかった南禅寺祇園四条からバスに乗り、南禅寺水路閣へここも、殆ど人がいなくてビックリさすがに冬って観光客が少ないですね本殿にお参りをして・・・山門をくぐり真っ直ぐ西へ東京ではお馴染みのこちらへブルーボトルコーヒー 京都カフェ京都市左京区南禅寺草川町64国内では8店舗目。昨年、関西初上陸したブルーボトルコーヒーさすがセンスが良いですね...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都、帰省の旅*京都・祇園、あのフランフランの新ライン「マスターレシピ」

インテリアブランドのフランフランが、2017年にスタートした新ブランド「マスターレシピ」初の旗艦店を京都・祇園にオープンしたと聞いて、京都に来たらぜひ行ってみたいと思い訪ねてみましたMaster Recipe京都市東山区祇園町南側 570-125祇園の歴史ある街並み最近は観光客で溢れかえり、その情緒が失われていると感じる私路地をちょっと入っただけで、趣ある格子戸の続く家並みがあり歴史と品格が感じられる場所でした今は、レン...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都、帰省の旅*京都・建仁寺

花街・祇園の真ん中に位置し、京都一の繁華街・四条河原町からもとても近い場所に京都最古の禅寺「建仁寺」があります広い境内、壮大な伽藍、心安らぐ名園、国宝級の文化財魅力たっぷりの、私の大好きな寺院です建仁寺京都市東山区大和大路通四条下る小松町建仁寺は、京都五山のひとつであり、建仁2年(1202年)鎌倉幕府二代将軍・源頼家が寺域を寄進し栄西禅師が建立した京都で最初の禅寺創建当時の建築物は、応仁の乱で焼失し残っ...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都、帰省の旅*京都・フォトジェニックな八坂通り編

帰省の旅、最終日は、ダッシュで京都へ友達もたくさんいるのだけれど、今回は誰にも会わず行きたい所を、時間が許す限り回って来ましたまず最初に訪れたのが、とにかくフォトジェニックで大人気のこちら八坂庚申堂(やさかこうしんどう)京都市金園町390−1八坂の塔(法観寺)近くの八坂通り沿いにある、小さな寺院朝の9時半に到着した時は、珍しく誰も居なく、思う存分写真を撮る事が出来ました境内に入ると目に飛び込んでくる...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都帰省の旅*何処にもない可愛らしさ。 デ カルネロ カステのカステラ

大阪に帰ってきたら、絶対に行きたかったお店正確には、本店は三重県そして支店は大阪の西大橋のその2店舗のみオンラインショップもあるけれど、やはりねそして行ってきましたDE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)大阪市西区新町 2-18-1911:30 - 18:30 (水曜定休日)https://decarnerocaste.net/大阪メトロ、長堀鶴見緑地線「西大橋」1番出口より徒歩約5分新町南公園を突っ切って、暫く行った所にある、白亜の建物店名の「CARNE...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都、帰省の旅*生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」に触れる

太陽の塔を見学した後、友達と待ち合わせてそのままお隣のエキスポシティーにある、ニフレルへNIFREL(ニフレル)大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内営業時間:10:00~20:00大人:1,900円(高校生/16歳以上)小学生:1,000円(小学生・中学生)幼児:600円(3歳以上) <トワイライトペアチケット>大人:3,500円(高校生/16歳以上)2名https://www.nifrel.jp/「感性にふれる」をコンセプトに、2015年にオープンした水族館、...

  •  0
  •  0

☆大阪・京都、帰省の旅*ド迫力!「太陽の塔」内部見学

芸術は爆発だとのたまった、あの岡本太郎氏の最高傑作大阪万博記念公園にある『太陽の塔』万博後非公開とされたがその内部が、48年ぶりに公開と聞いて予約を取り、行ってきました太陽の塔は、1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会(EXPO'70・大阪万博)のテーマ館の一部として、芸術家の岡本太郎が制作した建造物万博が終わった後も取り壊されずに今でも残され、公園の、いや大阪のシンボル的存在です正確に言うと、内...

  •  0
  •  0