日々美々

CATEGORY PAGE

category: ★アートな日々  1/2

☆国立新美術館*「草間彌生 わが永遠の魂」展に行ってきました

今やその名を知らない人は居ないんじゃないかと思われる程、大人気のアーティスト草間彌生さんその真っ赤な髪と、ギョロッとした目がインパクト大のおばあちゃま彼女の描く前衛的な作品は、世界中で評価され、絶大な人気を誇っています私も大好きなアーティストで、美術館を行って作品を見たり、グッズを買ったりしていますその草間彌生さんの作品展「わが永遠の魂」が、六本木の国立新美術館で、現在開催されているので観に行って...

  •  0
  •  0

☆菊池貫実記念館・智美術館ブロガー見学会*篠田桃紅「昔日の彼方に」展

恒例となりました菊池貫実記念館・智美術館のブロガー見学会に、またまた参加させて頂きました今回の作品は、智美術館と大変関わりの深い、篠田桃紅(しのだとうこう)さんの作品展「墨象」と呼ばれる墨の色と線で構成される抽象画で、国際的に高い評価を受ける書家さんです篠田桃紅 昔日の彼方に3月29日(水)~ 5月28日(日) 1913年(大正2年)生まれの御年104歳の篠田さんは、今も現役で絵を描き続けていらっしゃる方です智美...

  •  0
  •  0

☆すみだ北斎美術館は*葛飾北斎のワンダーランド

国内外に大きな影響を与えた、浮世絵師・葛飾北斎生涯の殆どを墨田区で過ごしたそうでそのゆかりの地に、2016年11月、世界的な評価を得ている建築家・妹島和世による設計で「すみだ北斎美術館」が誕生すみだ北斎美術館東京都墨田区亀沢2-7-2 03-5777-8600http://hokusai-museum.jp/両国駅から徒歩10分程の緑町公園内にありますがモダンな建物の周りは、あまりにも普通のThis is公園なのでビックリシルバーの大きなスリットが入った...

  •  0
  •  0

☆東京写真美術館リニューアルオープン*記念展は「杉本博司 ロスト・ヒューマン」

2年間かけて改装工事が行われていた、恵比寿の東京写真美術館先日9月3日にリニューアルオープンしました「Tokyo Photographic Art Museum」の頭文字を取った「トップミュージアム(TOP MUSEUM)」が新愛称TPAじゃないんだ~~あ(^_^;)東京写真美術館は、恵比寿ガーデンプレイス内にある、平成7年にオープンした、我が国初の写真と映像の総合美術館特に1、2階のエントランスが、明るく開放的に生まれ変わりカフェやミュージ...

  •  0
  •  0

☆陶磁器の色の魅力に着目した展示会「The Power of Colors 色彩のちから」

とても素敵な美術館に行ってきました菊池寛実記念 智美術館オークラホテルのすぐ横、東京・虎ノ門にある、現代陶芸のコレクターである菊池智のコレクションを公開する為に、2003年4月開館した美術館陶芸に無頓着な私は、一度も訪れた事のない美術館だったのですが今回「The Power of Colors 色彩のちから」という展示会の初日に訪れてみました敷地内には、低いビルと大正時代に建てられた西洋館、菊池智の父でありこの地を拠点とし...

  •  0
  •  0

☆残り2日!大混雑の東京都美術館『若冲展』を攻略せよ

連日長蛇の列が出来る事で、話題になっている上野、東京都美術館で現在開催されている『若冲展』5月18日の「シルバーデー」では、なんと320分待ちなんて事になったらしいけれど、それでもやっぱり観たいものは観たい若冲(伊藤若冲)とは江戸時代中期の京にて活躍した日本画家の1人で鮮やかな色彩の繊細な絵を描く一方で伸びやかで躍動的な墨絵を描いたり、ユーモラスな動物画を描いたりその多種多様な作風が、日本よりもむし...

  •  0
  •  0

☆「楽園としての芸術」展 *ブロガーナイトに行ってきました

暑い暑い夏の夜、美術鑑賞などは如何ですかとご招待を受け、現在東京都美術館で開催されている「楽園としての芸術」展に行って参りました東京都美術館は、2012年にリニューアルし、新たなミッションとして展覧会を観賞する、子供たちが訪れる、芸術家の卵が初めて出品する、障害をもつ人が何のためらいもなく来館できるすべての人に開かれた「アートへの入口」として生まれ変わたいと考えおられるそうです障害のある人たちの作品展...

  •  0
  •  0