日々美々

CATEGORY PAGE

category: ★アートな日々  1/4

☆竹工芸に特化した展覧会*「線の造形、線の空間」@智美術館

古くから日本人にとって竹製品は、深く関わりがあり、親しみのある物でしたそれ故、竹工芸=ざるというイメージが強いようで、生活用品としてではなく1つの芸術として捉えて欲しいと、今回竹工芸に特化した展覧会が虎ノ門にある、菊池寛実記念館・智美術館で開催される事になりました(写真は全て、許可を得て撮っています)線の造形、線の空間 飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸菊池寛実記念 智美術館2018年4月14日~7月16...

  •  0
  •  0

☆こいのぼりなう!*国立新美術館で開催中。無料です

もうすぐ端午の節句最近はこいのぼりを飾る所も、住宅事情などの理由もあってちょっと少なくなってきたかなそんな日にピッタリの展覧会が開催されていたので、観に行ってきましたこいのぼりなう!須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーションhttp://www.nact.jp/exhibition_special/2018/koinoborinow2018/国立新美術館 企画展示室2E 東京都港区六本木7-22-22018年4月11日(水)~5月28日(月) 毎週火...

  •  0
  •  0

☆ 「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」展で*サヴィニャックの魔法にかけられる

練馬区美術館で開催されている 「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」展を観に行ってきました 「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」展2018年2月22日(木)~4月15日(日)会場:東京都中村橋 練馬区立美術館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)休館日:月曜 料金:一般800円 高大学生、65歳~74歳600円20世紀フランスを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャック(1907-2002)シンプルでユーモアにあ...

  •  0
  •  0

☆ロバート秋山さん*「東京クリエイターファイル祭」再び

昨年4月に、池袋パルコで開催された「東京クリエイターファイル祭」レポはこちら今回、ロバート秋山竜次さんプレゼンツ「東京クリエイターズ・ファイル祭」の完全版が、更にパワーアップして再び池袋パルコで開催されています秋山さん扮する様々なキャラクターが、新たに増えて登場去年腹を抱えて笑った、あの楽しい展覧会しかもコラボレーションカフェも出来るっていうじゃないですか行かない訳にはいきませんよねそれでは、カフ...

  •  0
  •  0

☆体験型アートが楽しい♪*レアンドロ・エルリッヒ展

現在、六本木ヒルズの森美術館で開催されている「レアンドロ・エルリッヒ展」に行ってきましたレアンドロ・エルリッヒ展 見ることのリアル2017.11.18(土)~ 2018.4.1(日) 会期中は無休森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)レアンドロ・エルリッヒ氏は金沢21世紀美術館に常設されている『スイミング・プール』や瀬戸内海の島女木島の『不在の存在』で知られているアルゼンチン出身の現代アーティスト今回開催されている『レ...

  •  0
  •  0

☆「安藤忠雄-挑戦-」展と安藤建築ウォッチング

今週で終わってしまいますが、現在、国立新美術館で開催中の「安藤忠雄-挑戦-」展に行ってきましたもうあまりにも有名な建築家なので、説明する必要もないとは思いますが・・・独学で建築を学び,1969年安藤忠雄建築研究所を設立最初の作品,大阪,住吉の長屋をコンクリート打放しで1個の箱形住宅に改築した住吉の長屋 (1976) で日本建築学会賞を受賞 91年ニューヨーク近代美術館 MOMAで日本人初の個展が開催され代表作に六甲の集...

  •  0
  •  0

☆パークホテル東京・アーティストルーム、全室公開*アートフェスに行ってきました。その3

パークホテル東京のアーティストホテルをご紹介していますそれでは、最後の9室をご紹介(諸事情により2部屋取材できず)Room3101~3110Room3111~3120Room no.3121 「JOMON(縄文)」画家の香川大介氏が、2016年に手掛けた縄文をテーマにした客室精密に描かれた幾何学模様は、縄文的造形を基にしながら香川氏独自の文様パターンその圧倒的なパワーに目を見張るものがありますがやはり、土や自然と共に生きた縄文人のイメージに、...

  •  0
  •  0