☆こんな寒い日は、熱々トロトロのどろ焼きに舌鼓!*喃風・池袋駅前店

以前気に入って2回程訪れたお店
久しぶりに食べたくなって、友達を誘ってその姉妹店に行ってみました

sayomaru21-891a.jpg

池袋 お好み焼き 喃風 駅前店
豊島区南池袋2-27-5 カテイビル 4F
050-5890-9894
http://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com

昭和レトロな店内

sayomaru21-892.jpg

懐かしい、赤い公衆電話やブラウン管のテレビが飾られています
平成生まれの人に言っておくけれど、これオブジェじゃないのよ
実際に使っていた物なのよ

昭和生まれの私にとっては、懐かしく落ち着く店内

sayomaru21-893.jpg

ここで私が気に入ったのが、ここにも書いてある「どろ焼き」
どろ焼きがどんなものかは、後程ご説明するとして・・・

sayomaru21-894.jpg

まずはドリンク
こちらにも金宮のバイスサワーがあったので、迷うことなくオーダー

金宮とは、三重県四日市で生産されている焼酎
それをシソのサワーで割った物がこのバイスサワー
最近居酒屋で良く見かける様になりました

シソなので、スッキリと甘さで、濃い味のお料理とよくあいます

sayomaru21-895.jpg

最初は軽めに野菜から
パリパリキャベツとキュウリの肉味噌添え
生のキャベツをこのサイズで食べると、うさぎにでもなった気分ですね
でも味噌を付けると立派な料理に
ネーミング通り、バリバリと頂きました

sayomaru21-896.jpg

エリンギバター
山芋ステーキ


野菜の鉄板焼きの定番ですね。キノコはエリンギが一番好きなので
塩コショウをプラスして、美味しく頂きました
山芋ステーキも、熱々ホクホク

sayomaru21-897.jpg

さて、メインが出てきました

左側がたこ焼き。右側がどろ焼き

まずびっくりするのは、たこ焼き
あのお馴染のたこ焼きの姿は、何処にもありません
お好み焼きの様な形ですね

そしてどろ焼き
こちらも一見お好み焼きかオムライスの様ですが

どちらも焼いて持ってきてくれるには、理由があります

sayomaru21-898.jpg

まずはたこ焼き(大阪風ソースたこ焼き)
たこ焼きが丸いものと誰が決めたという発想から生まれた
見た目お好み焼きなたこ焼き
味は間違いなくたこ焼きです。たこもたっぷりと入っていました

違ったのは生地です
とにかくトロトロ。スプーンですくって食べないと崩れてしまいそうな位
口に入れると、あっという間に溶けて無くなってしまいそうな程柔らかく、今までに食べた事の無い食感


そしてどろ焼き(どろねぎすじこん)
関西人の私ですが、このどろ焼きを聞いた事がありませんでした
調べてみたら、このお店のオリジナルメニューなのですね

お好み焼のネタに玉子とダシをたっぷり加え、それをオムレツの様な形に焼き
明石焼き風に出汁に付けて食べるのが定番

sayomaru21-899.jpg

お好み焼きともんじゃの中間のような食感ですね
やはりトロトロでお箸では食べられない
焼いて出してくれるのは、柔らか過ぎてお店の人でなければうまく作れないからですね

また、出汁に付けて食べる方法の他に、ネギ醤油をかけて食べる方法もあって
これがかなり美味しかった。ネギ醤油あっぱれ
きっと鉄板焼きにかけても美味しいと思われます

sayomaru21-900.jpg

炭水化物の後は再び、サラダ
スモークサーモンとぷりぷりエビのサラダ
レモンの酸味が効いたドレッシングのサラダ、食欲が増しますね
ビタミンとタンパク質の両方が同時にとれて、バランスの良いサラダです

sayomaru21-901.jpg

2杯目は、抹茶ハイ
やはり金宮を使っていて、しかも抹茶の味がかなり濃い
静岡県産の茶葉をちゃんと使っているそうです
メニューに、アンチエイジングの文字が書かれているのも特徴(笑)
そりゃ飲まない訳にはいかないですよね

sayomaru21-902.jpg

ちょっと物足らなかったので、最後に
ハラミステーキを注文

ハラミ、大好きです
柔らかくて、クセが無く、ほどよい脂のある部位
こちらのは、味噌醤油が揉みこんで焼いてあって、ちょっとお味は濃いめ

これが抹茶ハイとよく合うんだなぁ(笑)

平日だと言うのにお客様が続々と入ってきて、とても人気のあるお店
去年の夏には、スマステで紹介もされたそうで
この不思議な食感を楽しむ人で、賑わっていました
19時を過ぎると途端に混むので、予約をしておかれる事をお勧めします

池袋 お好み焼き 喃風 駅前店



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします