FC2ブログ

☆アート三昧の、ある1日*谷中編

オフの日は、アート展を観に行く事が多い私
この日、谷中の「SCAI the Bathouse」で開催していた、こちらの個展に行ってきました

sayomaru25-448.jpg

名和晃平 Biomatrix
(この展覧会は終了しています)
SCAI the Bathouse
台東区谷中 6-1-23 柏湯跡



sayomaru25-449.jpg

スカイザバスハウスは、200年の歴史を持つ由緒ある銭湯「柏湯」を改装し
現代アートに特化したギャラリースペースです

sayomaru25-450.jpg

下町・谷中にあって、その下町文化の歩んだ時間と空間を大切にしつつ
最先端の現代アートを伝える拠点として親しまれています

sayomaru25-453.jpg

1993年が創設というから、結構古くからあるギャラリー

sayomaru25-451.jpg

名和晃平氏は、京都を拠点としながら、国内外での展覧会や他ジャンルのクリエイターとの
コラボレーションを展開している彫刻家です
彼の馴染みのある作品としては、東京ガーデンテラス紀尾井町の「水の広場」にある、鹿のオブジェがあります

彫刻のみならず、色々なジャンルに取り組んでおられ
コムデギャルソンの2012 春夏コレクションやゆずのコンサートステージなども手掛けていらっしゃいます

またこちらでもご紹介した
広島県福山市の「禅と庭のミュージアム・神勝寺」の建物も、彼のデザイン

sayomaru25-454.jpg

デジタル画像の「Pixel(画素)」と、生物の最小構成単位である「Cell(細胞)」をかけ合わせた
独自の制作概念「PixCell(ピクセル)」をもとに、さまざまな表皮のイメージを生成されている名和さん

今回の個展は「Velvet」という作品が2点と、「Particle」という人型の彫刻が2点
そして「LIQUID」という作品の全部で5点

sayomaru25-455.jpg
sayomaru25-456.jpg

何人もの人が折り重なって見える人型の彫刻「Particle」は、まるで人間がそのまま鉱物化したような作品です

sayomaru25-482.jpg
sayomaru25-483.jpg

sayomaru25-457.jpg

「Velvet」

奥に進むと、一面にあるのが「LIQUID」

sayomaru25-459.jpg

シリコーンオイル、金属粉、顔料などを組み合わせた液状素材を使用し、液面に気泡(セル)を発生させています

sayomaru25-458.jpg

マグマや血液のように、終わりのない循環を続けるシリコーンオイルに発生させた気泡(セル)は
時にリズミカルに、時に不規則に、時に音を立てて変化

sayomaru25-460.jpg
sayomaru25-461.jpg

観る者を惹きつける、不思議な力がある作品でした

sayomaru25-452.jpg

さてお昼近くなったので、ランチでもしましょう


to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします