☆世田谷さんぽ*フルーツサンドと豪徳寺

最近カフェ巡りにハマっている私
西荻さんぽに続いて、またまた友達を誘って、世田谷近辺を散歩してきました

特に東急世田谷線界隈には、カフェや雑貨店が増え
興味深い所がたくさんありました

sayomaru23-430.jpg

下高井戸駅で友達と待ち合わせ、まずはこちらからスタート

sayomaru23-431.jpg

パーラーシシド
世田谷区松原3-29-18

果物屋さんがやっているカフェです

sayomaru23-286.jpg

店頭にも店内にもフルーツがいっぱい

う~~んと、普通の果物屋ですね
その一角にテーブルが4席。お洒落感はあまりありません
2階もあるそうですが、この日は立ち入ることが出来ませんでした

sayomaru23-287.jpg

フルーツのいい香りが漂う店内

sayomaru23-289.jpg
sayomaru23-432.jpg

メニューはパフェやサンドイッチ、ジュースなど、結構豊富でした

sayomaru23-288.jpg

私はスペシャルフルーツサンド、友達はいちごサンド。どちらも800円
なんでしょうね、簡単に言っちゃうと雑な作り

確かにパンがふわふわで、とても柔らかかったので、カットする時に凹んじゃったのかもしれませんが
切り口が揃っているのがフルーツサンドの特徴なのに・・・

sayomaru23-433.jpg

いちごサンドに関して言えば、倒れてしまっていますからね
そして、お皿とかフォークとか、もう少しこ洒落たのないのですかね(笑)

sayomaru23-285.jpg

はさがほのかを使用しているそうです
それで、800円はちょっと高いかなぁ
とても美味しいんですよ。生クリームの甘みとフルーツの酸味がちょうどよく
でも、これでお腹いっぱいにはなりませんね

これからカフェ巡りをするのだから、ちょうどいいっちゃ~ちょうど良かったのですが
庶民的な果物屋が営んでいるカフェだと思えば、こんなものでしょうね
辛口でごめんなさい

さて、下高井戸から東急世田谷線に乗り、次なる場所へ

sayomaru23-290.jpg

世田谷線と言ったら、この招き猫のラッピング電車
そして招き猫と言ったら・・・

sayomaru23-295.jpg

豪徳寺
世田谷区豪徳寺2丁目24−7

sayomaru23-292.jpg

世田谷領主井伊家の江戸の菩提寺であり、井伊直弼の墓がある事で知られています
その井伊家の菩提寺になった切っ掛けを作ったのが、招き猫

sayomaru23-293.jpg

江戸藩邸に詰めていた井伊直孝が、ある日、鷹狩りの帰りにこの付近を通り
その時に「猫」が直孝を引き寄せるように門内に招き入れらたと言います
すると、たちまち天候が急変して雷雨になったそうで
雨に濡れるのを猫が救ってくれただけでなく、和尚の法談を聞くこともできたと
喜んだ直孝は、ここを井伊家御菩提所にした。という訳です

sayomaru23-294.jpg

境内には猫を祀った「招福殿」があり、その左手には多くの招き猫が奉納されています
その夥しい招き猫たちの数ったら

sayomaru23-434.jpg
sayomaru23-437.jpg
sayomaru23-436.jpg

大小様々な招き猫は、購入する事も出来ます
商売繁盛の縁起物とされていますが、右手をあげているのが金運
左手をあげているのが人(客)を招くとされているそうです

sayomaru23-301.jpg
sayomaru23-435.jpg
sayomaru23-300.jpg

仏殿の隣の三重塔にも、猫の飾りが施されています

sayomaru23-297.jpg
sayomaru23-298.jpg

良く見ると、猫の他に十二支の飾りもありました

sayomaru23-438.jpg

更にその上にも、招き猫と親子の猫が居ました
本当に猫だらけのお寺ですが、本物の猫は見掛けなかったなあ

sayomaru23-299.jpg



to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします